01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

カチォ・エ・ペペ

2017.02.18 (Sat)

『Cacio e pepe(カチォ・エ・ペペ)』

IMG_1586.jpg

cacio=チーズ、pepe=胡椒、の意。
イタリアの首都・ローマのあるラツィオ州の料理です。
この地の特産品であるペコリーノチーズ(羊乳のチーズ)をふんだんに使用し、黒胡椒と和えただけの至ってシンプルなパスタ料理。
赤ワインとともにどうぞ♪
 |  郷土料理のコト

当店オリジナルワイン

2017.01.27 (Fri)

オリジナルファーストヴィンテージ
『キュヴェ・ラ・セルヴァティカ』が出来ました‼︎

IMGP2216.jpg

ウチの畑で収穫したブドウで酵母をおこし、山形の藤巻さんが育てたブドウで、宮城の目黒さんと共に作った当店オリジナルのワインです。
皆の熱い想いが詰まってます♪

IMG_1621.jpg

”cuvee La Selvatica 2016”
*酵母 : ウチの畑のスキオペッティーノ(=リボッラ・ネーラ)@La Selvatica(福島・福島)
*品種 : 藤巻一臣さんが育てたデラウェア@GRAPE REPUBLIC(山形・南陽)
*醸造 : 目黒浩敬さん@Fattoria AL FIOLE(宮城・川崎)
*限定50本
*2017年6月頃解禁
 |  ワインのコト

年始の営業に関して

2017.01.01 (Sun)

明けましておめでとうございます。

IMGP1264.jpg

当店『ラ・セルヴァティカ』の新年の営業は…

2017年1月9日(月)から通常営業

…となります♪

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 |  お店のコト

サンタクロースがいっぱい

2016.12.14 (Wed)

先日ある病院から「患者さんの為にクリスマスケーキを」とのご依頼を頂きました。
病院内でのクリスマス会で食べるというので、一時でも明るい気持ちになってくれたら、と願いを込めてサンタケーキを作りました♪



笑顔になってくれたかな?

IMGP2044.jpg
 |  ドルチェのコト

お知らせあれこれ

2016.12.09 (Fri)

*年末年始の営業案内
2016年は12/30(金)まで営業。
2017年は1/9(月)から通常営業。
となります。

*当店にカウンターが出来ました!
既存のワイン飲み専用カウンターとは別に、お食事もゆっくり楽しめる作りのカウンターを新設しました。
キッチンと対面式になっております♪

*山形&宮城…2ワイナリーのワイン入荷
『GRAPE REPUBLIC』と『Fattoria "Al fiole"』の新ヴィンテージが入荷しました!
どちらも大人気ワイナリーのワインにつき、お早めに。

諸々、併せてよろしくお願い致します。
 |  お店のコト

クリスマスディナーのご案内

2016.11.22 (Tue)

クリスマス限定コースのご予約を受付中です!!

<2016クリスマスディナー限定メニュー>
[料理のコース]
 ・お一人様@10,000円(税別)
 ・前菜・スープ・リゾット・パスタ・肉料理・パン・ドルチェ・小菓子
 ・12/23(金)〜12/25(日)のみ提供
 ・キャンセル不可
[ワインのコース]
 ・お一人様@6,000円(税別)
 ・料理とのペアリングワイン5種+食後酒+イタリア産天然水+カッフェ
 ・12/23(金)〜12/25(日)のみ提供

IMGP1872.jpg

皆様のご予約をお待ちしております!!

La Selvatica (ラ・セルヴァティカ)
TEL:024-534-8139
 |  お店のコト

新米

2016.11.14 (Mon)

当店の『ウリ』でもあるリゾットに欠かせないのが、お米クリエイター・佐藤裕貴さんの自然栽培米。
宮城県角田で十数種のお米を栽培する生産者です。
その裕貴さんから新米が届きました!

IMGP1844.jpg

当店で愛用している『ササニシキ』&試食用に♪と貴重な天日干しの『亀ノ尾』を。
以前より食べてみたい、と裕貴さんにお願いしておりました亀ノ尾…生産数が極少の為、口にする機会がありませんでしたが、念願叶って今回初めてお目にかかるコトができました!!
一食すると(飯米としては)現代のニーズに合うお米とは逆行しているのかも知れませんが、やはり彼の育てるお米は一味違う!
イイ、凄くイイ!!
というコトで、今ならリクエスト下されば『亀ノ尾』を使ってリゾットを作れますよ♪
希少な為、お早めに。
 |  食材のコト

Grazie "Il Grande Vecchio" !!

2016.10.03 (Mon)

先日、イタリア・ピエモンテより『QUINTO CHIONETTI(クイント・キオネッティ)』さんが死去したとの悲報が届きました。
僕が愛するワインの生産者です。

IMGP1411.jpg

"La vigna é vita"…『ブドウ畑は人生そのもの(=畑仕事が生き甲斐)』というのが彼の口癖。
その言葉通りに彼は1日15時間は畑で過ごし、生まれてこのかたヴァカンツァを一度もとらず、ブドウ&ワイン作りに没頭するという人生。

IMGP1366.jpg

ワインは勿論の事、僕は彼の人柄が何より大好きでした。
周りから尊敬の念を込め『御大』『巨匠』と呼ばれても決して高慢になることなく、また、彼の醸すワインが非常に高い評価を受けても出荷価格を上げることなく、慎ましく農夫としての姿勢をとってきたキオネッティさん。
ワインには造り手の『人となり』が表れると言いますが、彼のワインは『まじめで温厚な優しさ』に溢れ、まさに彼の人柄そのもの。
誰からも愛され、親しまれたキオネッティさん。
常に謙虚に、人を慮り、信念を曲げず実直に…彼から学んだ事はとても多い。
出会えた事に感謝。
Grazie, Quinto Chionetti !!
R.I.P.

IMGP1452.jpg
 |  頭の中のコト
 | HOME |  NEXT