03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

カチォ・エ・ペペ

2017.02.18 (Sat)

『Cacio e pepe(カチォ・エ・ペペ)』

IMG_1586.jpg

cacio=チーズ、pepe=胡椒、の意。
イタリアの首都・ローマのあるラツィオ州の料理です。
この地の特産品であるペコリーノチーズ(羊乳のチーズ)をふんだんに使用し、黒胡椒と和えただけの至ってシンプルなパスタ料理。
赤ワインとともにどうぞ♪
 |  郷土料理のコト

リボッリータ

2016.03.02 (Wed)

春間近と思ったら、昨日今日と雪がちらつき…。
こんな寒い日は当店の十八番料理『ribollita(リボッリータ)』で身体の芯からほっこりしてはいかがですか?

IMGP0461.jpg

トスカーナ州の伝統郷土料理。
野菜や豆、パンなどを煮込んだ料理です。
当店自慢の自家製パーネ・トスカーノが良い具合に効いてます!!
 |  郷土料理のコト

レモンは搾らずかじるべし

2013.06.30 (Sun)

シチリアの名物料理『カジキマグロのコトレッタ』。

カジキマグロのコトレッタ
   『cotoletta di pesce spada al profumo di erbe』

旬のカジキマグロに数種のハーブを纏わせて香ばしく仕上げております。
この時期だと、少し冷やした白ワインや軽めの赤ワインと合わせるのがオススメ♪
でも今回は、この料理ではなく脇役の話題。
まるで彩りの為に添えてあるかのようなレモンとオレンジ。
日本でも唐揚げやステーキ、揚げ物料理のお皿には大抵レモン等の柑橘類が添えてありますね。
そこで、シチリアでのレモンの食し方をご紹介!!
まずは何もかけずに料理を楽しむ、そして途中からレモンを、とここまでは何も変わった食べ方ではないですよね。
ココからがポイント。
ついつい料理の上に搾ってかけてしまうところですが、シチリアでは少し違って、料理を口に含んだらレモンをちょこっとかじって食すのです。
同じでしょ?と思われるかもしれませんが、試せばわかる、この違い。
味に変化を加えるのではなく、食材の風味が引き出される面白い食べ方なんです。
まずはご家庭の食卓で唐揚げ等でお試しあれ。

ちなみに、写真の様に柑橘類のカットもシチリア仕様。
気付いた方はいらっしゃるでしょうか?
日本の様に縦半分に切ってからではなく、横半分に切ってからくし形切りにするのがシチリア流。
この切り方に気付いた方は相当シチリアに詳しい方かプロ中のプロ料理人のはず!!
搾るのではなくかじるのを前提にこの様に切るのです。
どーでもいいですか?どーでもいいですね(笑)
 |  郷土料理のコト

トリッパのサラダ

2013.05.10 (Fri)

『insalata di trippa(トリッパのサラダ)』。

トリッパサラダ

茹でこぼし茹でこぼし茹でこぼし茹でこぼし……………、
香味野菜とともに茹でこぼし……………、
ハーブとともに茹でこぼし……………、
更にブロードで煮込んだら、しっかりと冷まし、セロリを加え、塩・レモン・ニンニク・イタリアンパセリ・オリーヴオイルで味を付けて完成。
仕込みに時間と手間をかける甲斐もあり、お客様から大好評♪
「Che buono!!=うわっ、美味い!!』
先日来店してくれたイタリア人からもお墨付き!
「どんぶり一杯食べたい!!」とも言ってくれました。
内蔵料理が好きな方に評判が良いだけでなく、内蔵料理はあまり得意じゃないと言う方からも「内蔵料理に対する見方が変わった」とのありがたいお言葉を頂きました。
嬉しい限り♪
これに満足する事なく、日々邁進!!
 |  郷土料理のコト

この時期はやっぱり

2012.07.09 (Mon)

parmigiana di melanzane ♪

パルミジャーナ

e

パルミジャーナ1

regareali bianco !!
 |  郷土料理のコト
 | HOME |  NEXT