10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

Grazie "Il Grande Vecchio" !!

2016.10.03 (Mon)

先日、イタリア・ピエモンテより『QUINTO CHIONETTI(クイント・キオネッティ)』さんが死去したとの悲報が届きました。
僕が愛するワインの生産者です。

IMGP1411.jpg

"La vigna é vita"…『ブドウ畑は人生そのもの(=畑仕事が生き甲斐)』というのが彼の口癖。
その言葉通りに彼は1日15時間は畑で過ごし、生まれてこのかたヴァカンツァを一度もとらず、ブドウ&ワイン作りに没頭するという人生。

IMGP1366.jpg

ワインは勿論の事、僕は彼の人柄が何より大好きでした。
周りから尊敬の念を込め『御大』『巨匠』と呼ばれても決して高慢になることなく、また、彼の醸すワインが非常に高い評価を受けても出荷価格を上げることなく、慎ましく農夫としての姿勢をとってきたキオネッティさん。
ワインには造り手の『人となり』が表れると言いますが、彼のワインは『まじめで温厚な優しさ』に溢れ、まさに彼の人柄そのもの。
誰からも愛され、親しまれたキオネッティさん。
常に謙虚に、人を慮り、信念を曲げず実直に…彼から学んだ事はとても多い。
出会えた事に感謝。
Grazie, Quinto Chionetti !!
R.I.P.

IMGP1452.jpg
スポンサーサイト
 |  頭の中のコト

花言葉

2013.03.11 (Mon)

追憶
 |  頭の中のコト

あぁ夏休み

2011.08.09 (Tue)

僕の頭の中が夏バテ気味。
どうやら、思考回路が夏休みに入ってしまったようです。
こんな時はリモンチェッロたっぷりのグラニータを食べてリフレッシュ♪
リモンチェッロが隠し味程度の優しいモノではなく、ほぼリモンチェッロってヤツを!
大量に食べると逆効果ですが(笑)。
 |  頭の中のコト

夏休みなのに外で遊べない子供たち

2011.07.28 (Thu)

このところ、毎日決まって激しい夕立が!!
これで放射性物質を全て洗い流してくれれば良いのですが・・・。

夏休みだというのに、外で遊ぶ子供たちは皆無。
きっと今の子供たちは真面目だから、早いうちに夏休みの宿題を片付けているんでしょう。
なんて呑気なコトが言える日が早く来ると良いんだけどなぁ。
夏休み明け恒例の、子供たちの日焼け自慢も今年はないんだろうなぁ。
なんて呑気なコトを考えられる日が早く来ると良いんだけどなぁ。
 |  頭の中のコト

日本における地方の憂い

2011.03.04 (Fri)

先日、某『共同購入型クーポンサイト』から掲載勧誘のお電話をいただきました。
折角のお電話、且つとても丁寧な口調・対応だったのですが、当店は宣伝を一切しない
ポリシーのもと、丁重にお断りさせていただきました。
と、そんな話を言いたい訳ではなくて、何が言いたいかと言うと。
ようやく今頃になってそういった媒体が福島にも到着したのか!というコト。
ネット上で話題になったのは半年も前なのに。
冗談でも過言でもなく、東北には何でも遅れて届くのです!!
この時代にですよ!!
流石に新聞・テレビはオンタイムですが(笑)。
特に流行。
半年から1年は必ず遅れてやってきます。
都会にいる方は信じられないでしょうが、流行りモノが都会で下火になった頃、ようやく
地方で流行り始める。
地方に届いた頃には、都会では既に次のブームが・・・という悪循環。
このご時世、インターネットが普及しており、情報収集自体は容易なモノ。
ただ、ソレを実際に、となると難しいのが地方の現状なのです。
僕は別に最新のモノを求めている訳ではないのですが、若い方々が可哀そう。
(毎度の如く、一応僕も若いのですが。)
もっとどのジャンルでも、地方の水準を上げていきたいモノです。
ちなみに、全国一斉ロードショーの作品以外の映画も5~6か月遅れ。
うっかりテレビやネットを見てしまうと、ネタバレ必至!!
おかげでまだ『シチリア!シチリア!』も見れてません・・・。
と今回は、時代の流行に逆行したイタリア文化を寵愛する僕が、日本の地方における『嘆き』を語ってみました(笑)。
 |  頭の中のコト
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。