06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ヴィーニ・ディタリア2012

2011.11.27 (Sun)

今年も僕の参考書が届きました♪
『Gambero Rosso(ガンベロ・ロッソ)』の『vini d'Italia(ヴィーニ・ディタリア)』。
2012年版です!!

vinid` Italia 2012

ドゥエミラヴィーニ、ヴェロネッリ、レスプレッソ、ルカ・マローニ等と並び、「イタリアワイン
ヲタクなら1冊は!!」的なガイドブック。

去年のこの時期、2011年版が届いた時に『ヴィーニ・ディタリアは甘口ワインにはやたらと評価が甘い!!(ダジャレじゃないですよ。)』と書きましたが、僕の言葉が届いたのかどうかは分かりませんが、なんと2012年版は辛口ワインが高評価!!
テイスターが変わったのかな?
『FAZIO』が初掲載されていたり、『LA CANTINA DELL'ANNO』に『TASCA D'ALMERITA』が選ばれたりと、僕好みの中身になってます♪
表紙も僕の好きなロッソ・ネロだし(笑)。
いつも言っているコトですが、こういったガイドブックは現地イタリアでのワインの流行を
探ったり、地区毎のワイン(ブドウ)の出来をアンナータ別に把握・判断するのにはとても
役立ちますが、ワインに対する評価は絶対ではございません。
あくまでも参考に!!
それにしても、2012年版は索引が見づらくなったなぁ。
 |  リブロのコト

トスカーナ特集の雑誌

2011.09.17 (Sat)

またまた発見。
イタリア関連雑誌。
『CREA Traveller』のトスカーナ特集です!!

クレア・トラベラー

僕が住んでいたルッカの町も載ってました♪
あぁ、イタリアに行きたい。
 |  リブロのコト

イタリア関連の雑誌

2011.09.08 (Thu)

当店の本棚にはイタリア関連の書籍や雑誌がズラリ。
本屋さんで『イタリア』と名のつく本があると、とりあえず手に取ってしまうという筋金入りの
イタリア馬鹿な僕。
最近イタリア関連の雑誌が発行されないなぁ。数年前はイタリア関連の雑誌が沢山発行
されていたのに・・・なんて思っていたら♪
久しぶりに出ましたっ!『エル・デコ 10月号』!!
イタリアのデザイン・インテリア特集です。

エル・デコ

やっぱりイタリアのデザインはイイっ!!
クラッシコも良いけど、モーダも好きっ!!
読んでると欲しくなっちゃうんですよねぇ。

ちなみに『エル・ジャポン 10月号』もイタリア特集です♪
あ、別に僕は『ELLE』の回し者ではございませんのであしからず(笑)。
 |  リブロのコト

『世界の食文化・イタリア』

2011.02.24 (Thu)

たまには日本語で書かれた、イタリアの食文化の本を読んで学ぶというのも面白い!!
専門的知識をより深くする為に、こういった本があるのはありがたい限り♪

世界の食文化(イタリア)

内容としては興味がなければ読む気も起きない程難しいのですが、海外の食文化を
紐解いて解説してある書籍はとっても貴重です。

お察しのとおり、かなりヲタク向けの本です(笑)。
 |  リブロのコト

バールのイタリア語

2011.02.12 (Sat)

イタリア語を勉強したい方にオススメの本!!
『バールのイタリア語』。

バールのイタリア語

イタリア語を勉強していて難しい文法や男性名詞・女性名詞で頭が混乱し、なかなか身に
付かない、なんて方も多いはず。
そんな方にオススメです。
特にこれからイタリア語を勉強してみようという方には、読みやすい内容なのでとっつき易いのではないかと思います。
また、実践的な内容や日常的なフレーズが多く載っているだけでなく、『BAR(バール)』を
楽しむ方法も盛り沢山なので、観光旅行に行く方にも役立ちそうです。
エスプレッソをイタリア語で注文出来れば、旅行の楽しい思い出にもなるでしょう。
「コーヒー、プリーズ!」ではなく「ウン・カッフェ、ペル・ファヴォーレ!!」とね♪
 |  リブロのコト
 | HOME |  NEXT