スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

ゴッティーノ♪

2011.07.31 (Sun)

今回はワイングラスの話題。
と言っても、スラッとした足がついたアレではなく、その真逆のずんぐりむっくりなコレ♪

ゴッティーノ

イタリアでは『gottino(ゴッティーノ)』と呼ばれます。
洒落たワインを優雅に愉しむ為のモノではなしに、その土地のワインを深く考えずに
飲む為のコップ。
肩までなみなみとワインを注ぐのがポイント!
お上品ではいけません、ダイナミックな具合が良いのです!!
特に、バンコ(カウンター)にコンッと軽快な音を立てて置かれる様には、心躍ります♪(僕だけかも知れませんが。)
イスに座ってのシチュエーションより、バンコでの立ち飲みがオススメ!
イタリア流のコップ酒といったところでしょうか。
先にも書いた様に、ワインの味や香りを云々考えながら飲みたい時には適しません。
あくまでも1杯飲み屋やオステリア、屋台のパニーノ片手にゴッティーノで地元の安ワイン、
これこそがイタリアの労働者スタイルなんです!!
イタリアおやじに憧れる貴方、これからはチョイ悪(←古い?)よりチョイ飲みの時代です!!
と、それはどうか分かりませんが(笑)、ゴッティーノは実に優秀。
頑丈にできているので、ちょっとやそっとじゃ割れる訳もなく、おまけにスタッキングも可能!
もちろんキズは付きますが、それがゴッティーノの良さ。
古くからあるオステリアや田舎のバール、屋台等では未だにゴッティーノでワインを出す店が数知れず。
そんなお店の歴史とともに、ゴッティーノにキズが刻まれてきたんですね。
将来は当店でもゴッティーノでワインを供してみたいな♪
スポンサーサイト
 |  イタリアのコト
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。