05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

レモンは搾らずかじるべし

2013.06.30 (Sun)

シチリアの名物料理『カジキマグロのコトレッタ』。

カジキマグロのコトレッタ
   『cotoletta di pesce spada al profumo di erbe』

旬のカジキマグロに数種のハーブを纏わせて香ばしく仕上げております。
この時期だと、少し冷やした白ワインや軽めの赤ワインと合わせるのがオススメ♪
でも今回は、この料理ではなく脇役の話題。
まるで彩りの為に添えてあるかのようなレモンとオレンジ。
日本でも唐揚げやステーキ、揚げ物料理のお皿には大抵レモン等の柑橘類が添えてありますね。
そこで、シチリアでのレモンの食し方をご紹介!!
まずは何もかけずに料理を楽しむ、そして途中からレモンを、とここまでは何も変わった食べ方ではないですよね。
ココからがポイント。
ついつい料理の上に搾ってかけてしまうところですが、シチリアでは少し違って、料理を口に含んだらレモンをちょこっとかじって食すのです。
同じでしょ?と思われるかもしれませんが、試せばわかる、この違い。
味に変化を加えるのではなく、食材の風味が引き出される面白い食べ方なんです。
まずはご家庭の食卓で唐揚げ等でお試しあれ。

ちなみに、写真の様に柑橘類のカットもシチリア仕様。
気付いた方はいらっしゃるでしょうか?
日本の様に縦半分に切ってからではなく、横半分に切ってからくし形切りにするのがシチリア流。
この切り方に気付いた方は相当シチリアに詳しい方かプロ中のプロ料理人のはず!!
搾るのではなくかじるのを前提にこの様に切るのです。
どーでもいいですか?どーでもいいですね(笑)
 |  郷土料理のコト
 | HOME |  NEXT