07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

DIARIO 17

2014.01.07 (Tue)

旅の続き…7日目。
この日は、当店にご来店頂いたコトのあるアンジォリーノさんに逢う為、ヴェルナッチァの勇『PANIZZI(パニッツィ)』へ。
『San Gimignano(サン・ジミニャーノ)』にある、ボクの大好きなワイナリーです♪



アンジォリーノさんが満面の笑みでお出迎え!!

panizzi.jpg

ブドウ畑と醸造施設を隈なく案内してくれました。

panizzi1.jpg

ブドウ畑からはサン・ジミニャーノの塔の街並みが一望できます。
こんな場所で仕事が出来るなんで羨ましい!

panizzi11.jpg

サンタ・マルゲリータ畑のヴェルナッチァ。

ヴェルナッチャ

木樽の洗浄風景。

panizzi2.jpg

大きなタンク。

panizzi10.jpg

ヴェルナッチァ・サンタ・マルゲリータとヴェルナッチァ・リゼルヴァが眠るバリックたち。
このまま持って帰りたい(笑)

panizzi3.jpg

さぁ、お待ちかねのテイスティングタイム♪

panizzi4.jpg

なんとこの日はパニッツィの全ラインナップを試飲させてくれました。
日本未上陸のワインも含め、11種類のワインが勢揃い!!
パニッツィのオリーヴオイルに、パン、チーズ、生ハム&サラミを並べてくれてのおもてなし♪

panizzi6.jpg

パニッツィのワインアドヴァイザー・ヴァルテルさんからは、普段なかなか知ることの出来ないワイン造りについての貴重なお話も聞くことが出来ました。

panizzi5.jpg

小さい時からオリーヴオイルとパンさえあれば幸せだった、とアンジォリーノさん。
つられて僕らもパクパクムシャムシャ。
すると、そうだそうだと庭の方へ。

panizzi12.jpg

採れたてのイチヂクにタンポポをそっと添えて出してくれました!
これがねっとりと甘くて何より美味。
これにオリーヴオイルを垂らし、僕なりの幸せを味わいました。

panizzi7.jpg

次回は日本での再会&当店とパニッツィのコラボ・イベントを開催するコトを固く約束し、アンジォリーノさんと別れたのでした。
この日の夜はパニッツィのアグリツーリズモに宿泊です。
 |  イタリア里帰りのコト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。