05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

DIARIO 18

2014.01.29 (Wed)

宿泊先のPANIZZIのアグリへ向かう前に、サン・ジミニャーノの街を散策。

サンジミニャーノ

サン・ジミニャーノは『塔の街』として有名な、世界遺産に登録されている街。
昔、富と権力の象徴であった塔を富豪たちが競い合って建て、塔の高さで自分の権力を示していたそうです。
高さの競い合いがあまりにも過熱し過ぎた為、14世紀には町が高さ54mの『グロッサの塔』を建て、これ以上高い塔の建設を禁じました。
しかしその裏をかき、双子の塔を建てるというツワモノが出現。
2つの塔をあわせると一番高くなるという…微妙な見栄の張り合い。
一時期は72もの塔があったそうですが、現在では14のみ。
それでもなお、塔の存在感が抜群の中世の街並みを残す美しい街です。

先ずは、過去に世界一のジェラートに選ばれた事もあるジェラテリアでおやつ♪

dondoli.jpg

dondoli1.jpg

折角なので、グロッサの塔にも上ってみました。
街を一望出来るうえ、丘陵地帯の景色も素晴らしい。

サンジミニャーノ1

一旦チェックインの為にPANIZZIのアグリツーリズモ『FATTORIA DI LARNIANO(ファットリア・ディ・ラルニアーノ)』へ向かいます。

FATTORIA-DI-LARNIANO.jpg

街から少しだけ離れた丘の上にあるこのアグリは、糸杉が立ち並ぶトスカーナらしい景色が広がる素敵な場所にあります。

サンジミニャーノ10

夕食は再び街中に戻り、閑静な路地裏の『PERUCA(ペルーカ)』で。

サンジミニャーノ8

郷土料理・イノシシのラグーのパッパルデッレ。

サンジミニャーノ2

こちらも典型的な郷土料理のウサギのピチ。

サンジミニャーノ3

ポルチーニ茸と黒トリュフのヴェッルタータ。

サンジミニャーノ4

ちょっと浮気をしてサン・ドナートのヴェルナッチァ。

サンジミニャーノ9

ウサギのインヴォルティーノ。

サンジミニャーノ5

チンタ・セネーゼ(!!)の煮込み。

サンジミニャーノ6

この地の特産品・サフランを使ったドルチェ♪

サンジミニャーノ7

アンジォリーノさんとも再会出来たし、サン・ジミニャーノを大いに堪能した一日だったのでした。
 |  イタリア里帰りのコト
 | HOME |