06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

DIARIO 19

2014.02.01 (Sat)

前日のアンジォリーノさんとの再会に続き、今回の旅の目的のひとつでもあるアルベルトさんに逢いに『GIACHI(ジアーキ)』を訪問!!



ジアーキは兄弟経営で高品質なオリーヴオイルを生産する製油所。
メルカターレ・ヴァル・ディ・ペーサに位置するこのオレアーリは、オリーヴ畑の広がる丘陵地帯に囲まれております。

giachi1.jpg

アルベルトさんが笑顔でお出迎え♪

giachi3.jpg

兄・フランチェスコさんとともに丁寧に施設内を案内してくれます。

giachi6.jpg

それぞれのオイルが入ったタンクや、滅多に見る事の出来ない地下のオイル貯蔵庫まで特別に見せてくれました♪

giachi2.jpg

オイルのテイスティング。

giachi4.jpg

外身で色の識別が分からない様に青色のカップで試飲します。
(オリーヴオイルは透明に近いモノから濃いモノ、黄色みの強いモノや緑がかったモノまで様々)
パンにつけてのオイルの試飲やワインのテイスティンググラスでの試飲は経験がありますが、このイタリアオリーヴオイル協会認定の青いカップでの試飲は初めてでした!!

まずは香りのチェック。
手のひらで蓋をし、カップをこすりあげると28℃ほどに温度の上がったオイルから香りが立つのだそう。
フムフムなるほど。
注がれたままの状態での香りと比較すると、手のひらでこすりあげてからの方が香りの立ち方が凄い!!
口に含まずともここまで香りの違いを明確に感じれるとは驚きです。
「目から鱗が落ちる」感覚でした!!

次に口に含んでのチェック。
ワインのテイスティング同様、少量のオイルを口に含む際に「シュッ」と息を吸い込みつつ、口全体に液体を広げます。
口内に広がったオイルが舌のどの部分でどのような味わいに感じるかを確かめます。
ジアーキの全種類のオイルを試飲しましたが、舌の先で辛味を感じるモノや、舌の付け根で苦みを感じるモノ、全体的に甘味を感じるモノ等、様々。
とっても貴重な体験をさせて頂きました♪

giachi5.jpg

いつか当店にアルベルトさんを呼んで、オリーヴオイルのテイスティング会を開催出来る様にお願いしてありますのでお楽しみに!!
 |  イタリア里帰りのコト
 | HOME |