06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

DIARIO 22

2014.02.28 (Fri)

午後から仕事だというアルベルトさんとは「次は日本で!出来れば当店で!!」という約束をして別れ、グレーヴェの街を散策。

グレーヴェインキャンティ

グレーヴェインキャンティ2

この旅で一番食べるであろう夕食を控え、まさかの昼食でこの旅一番に食べてしまったので、夕食までの間は少しでも歩き、お腹を空かせようと試みます。

広場に面した肉屋『ファロルニ』。

グレーヴェインキャンティ7

グレーヴェインキャンティ5

天井からブラブラと生ハムが吊り下げられています。
尾っぽ付きのモノはチンタ・セネーゼの生ハム。

グレーヴェインキャンティ4

店内は生肉や加工肉だけでなく、ハム造りに使われていたという道具等も飾ってあります。

地下には特産品のペコリーノの熟成庫も。

グレーヴェインキャンティ6

ひたすら歩いて、可愛い土産物屋や高台からの景色を見て楽しみます。
(実際は少しでも動いて夕食に備えているのです)

グレーヴェインキャンティ1

が、小さな街なのであっという間に一周してしまいました…。
どう頑張ってもお腹が空きそうにないので、割り切って早めに宿泊先に向かう事に。

グレーヴェインキャンティ8

グレーヴェの街からほど近いこの宿もワインの生産を本業とするアグリツーリズモ。

グレーヴェインキャンティ9

グレーヴェインキャンティ10

これまた可愛い素敵な宿です♪
 |  イタリア里帰りのコト
 | HOME |