05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

自家製グリッシーニ

2009.09.11 (Fri)

北イタリアのピエモンテ州・トリノの郷土パン 『グリッシーニ』。

クラッカーのような食感のスティック状の細長いパンで、中には
パルミジャーノや、ハーブ、ゴマが入ったモノなど様々。
当店ではトリノの伝統的なレシピ通りに、パルミジャーノ、オレガノ、黒コショウを
入れて作っています。

自家製グリッシーニ

このグリッシーニというパン、サヴォイア家のヴィットーリオ・アメデオ2世の為に
作られたと言われています。
ヴィットーリオは小さい頃病弱だったため、お抱えのパン職人アントニオ・ブルネロが、
消化に良いようにと、しっかりと中まで火の通ったパンを作ったのが始まりなんだそうです。
この火のしっかり通った消化の良いグリッシーニを食べ続け、健康を取り戻した
ヴィットーリオは、初代の統一イタリア国王となりました。
この王子の病を治したグリッシーニは瞬く間にイタリア中に広まり、食事やおつまみにと、
イタリアではなくてはならないパンの一つになったのです。

さぁ、皆さんもサクサクとしたグリッシーニの食感を楽しんでみて下さい!
 |  パンのコト
 | HOME |