06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

〜イタリア里帰り・2015〜 その6

2015.10.23 (Fri)

ピオンビーノからカーフェリーに乗り込み約1時間。
この日はリゾート地であるエルバ島へ。


地中海に浮かぶこの島はナポレオンが島流しにあった場所でも有名です。
IMGP8754.jpg

養蜂、鉱石、漁業を意味する3匹の蜂がデザインされた島旗。
養蜂が盛んな島の蜂を象徴し、ナポレオンが立てたそう。
IMGP8784.jpg

住宅が密集した中心地はポルトフェッライオのあるところで海沿いの小高い丘があり、街並みの景観が何とも独特。
IMGP8775.jpg IMGP8792.jpg

細い路地に入れば趣のある石畳の階段があり、建物や塀の間からはティレニア海を望むことが出来る素敵なところ。
IMGP8807.jpg IMGP8809.jpg

ランチタイムは海岸線を見渡しながら潮風にあたり、エルバ島の地ビールを味わう…。
本来ならそんなリゾート気分を味わえる場所を求めるのでしょうが、僕らは敢えてこの奇妙な断崖絶壁のお店『Enoteca della Fortezza』へ。
IMGP8772.jpg

洞窟のようなこの建物は要塞の中にあり、かつて兵隊たちが駐屯していた場所だったのだそう。
現在は物静かな店主が一人で切り盛りしていました。
IMGP8757.jpg

『何人?食事するの?』『見ての通り、オレひとりでやってる店だからワイン以外は時間がかかるよ。』『何もないけどあるもので適当に作るけどそれでいい?』とぶっきらぼうな店主。
IMGP8771.jpg

ところが素っ気ない対応とは裏腹に、きちんと丁寧に作ってくれるうえにどれも美味しい。
バッカラとひよこ豆のインサラータ。
(写真では分かりづらいかもしれませんが、ひよこ豆と同サイズのミニトマトをひとつひとつ丁寧に半割にする細やかな調理…やるな店主!)
IMGP8763.jpg

バッカラペーストのブルスケッタとイタリア版アジの南蛮漬けならぬイワシのビネガーのマリネ。
(バッカラの空気を含ませつつのマンテカータ具合といったら…やるな店主!!)
IMGP8766.jpg

食パンにイワシとチーズと挟んで揚げたもの。
と、ここまで無口かつ無愛想だった店主が…『これ、超美味いから食ってみな!!!』と、いきなりのハイテンション!!!
奥に戻った店主がカウンター越しに大声で『どうだ?美味いだろ??』とかなり推してきます。
店主の自信に満ち溢れた一品だけあって、確かに美味♪
IMGP8767.jpg

家庭料理の延長のような素朴な料理と魚の扱い。
僕の琴線にふれる料理と店主のツンデレにやられつつ、大満足な昼食でした♪
 |  イタリア里帰りのコト
 | HOME |