05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

続・フィノッキオ

2009.10.14 (Wed)

昨日のフェンネルの話の続きです。

先日、中国からのお客様のお料理にフェンネルを添えてお出ししたところ、中国ではとても
馴染みのある野菜だとおっしゃっていました。
「茴香」(ホエイシャン)というそうで、餃子の餡に刻んで入れてよく食べるそうです。
美味しそう!

その時に、ちょっとだけ教わった中国語。
・「西紅柿」(シーホンシー)=トマト
・「洋白菜」(ヤンバイツァイ)=キャベツ
・「洋葱」(ヤンツォン)=タマネギ
ヨーロッパから入ってきたものには、もっぱら頭に「西」や「洋」が付くのだそうです。
シルクロードを渡り伝わってきたのが分かりますね。
ちなみに、日本語の「洋服」「洋式」「洋食」などは中国語から入ってきた単語。

ということで、今回はイタリア料理店なのに、中国語の話題でした。

                               (庭のフェンネルとキリギリス)
フェンネルとキリギリス

<おまけ>
イタリア語でフェンネルのことを指すfinocchio(フィノッキオ)。
隠語で『オカマ』のコトを意味します。
「infinocchiare(インフィノッキアーレ)=だます」から、この意味になったのでしょうか。
クセのある強い香りの為、ひと昔前のヨーロッパでは安物ワインの質をごまかす(だます)
ためにフェンネルを加えていたという説もあり、そういうところからきているとか・・・。
何となくニュアンス的に納得です。
 |  食材のコト
 | HOME |