07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

古代ローマの万能調味料とは

2009.10.24 (Sat)

今回は魚醤について。
一口に魚醤と言っても、タイのナンプラー、ベトナムのヌックマム、秋田のしょっつるなど
種類はさまざま。
しかし、今回紹介するのはイタリアの魚醤『garum(ガルム)』です。

イタリアの魚醤

イタリアにもあるんです。
別名 「コラトゥーラ・ディ・アリーチ」。
直訳すると、「イワシをろ過した液体」。
イワシで作ったアンチョビから自然にしみだしてくる水分を濾した発酵調味料。
古代ローマの時代からあったモノで、シルクロードを渡りアジアに伝わったらしいです。
このガルム、今ではイタリア南部のごく限られた地域のみでしか使われないのですが、
郷土料理をウリにする当店としては、この辺はしっかりとおさえとかないと、って感じです。

魚料理に合うのはもちろんですが、敢えて肉料理の隠し味に使ったり、シンプルにニンニクを利かせたパスタにかけたりと、使い道もたくさんあります。

アジアの魚醤だけでなく、イタリアの魚醤もお試しください!!

※来月開催のワイン教室も随時募集中!!
======================================

              【開催日】 : 11月15日(日曜日)
              【開催時間】 : 14:00~17:00
              【開催場所】 : 当店『La Selvatica』
              【定員 】 : 12名(先着順)
              【テーマ】 : 『トスカーナ州のワイン』。
              【参加費 】 : 6,500円(チーズ・パン・郷土料理1品込み)
              【申込先】 :024-534-8139

======================================     ※お気軽にお申込みください!
                               
 |  食材のコト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。