05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

虫のリキュール

2009.11.06 (Fri)

今回はちょっと変わったトスカーナのリキュールをご紹介。

その名もALKERMES(アルケルメス)。

アルケルメス

ギリシャ神話にでも出てきそうな不思議な名前ですよね。
語源はペルシャ語の緋色(ひいろ)。
その名の通り、深紅の澄んだ上品な色をしています。
この赤い色の元、何だと思いますか?
なんとコキニッラ(和名:エンジ虫)という虫を乾燥させ、煮出した液体の色なんです!
というコトは・・・虫のリキュール?キャ~!!
とはいえ、日本でも口紅やガム、食品の染料として普通に使われているんですって。

このリキュールは、かの有名なフィレンツェの『サンタ・マリア・ノヴェッラ教会付属の薬局』で生まれました。
修道僧がつくるこの「アルケルメス」、コキニッラ(エンジ虫)の他にスパイスやバニラ、そしてバラとジャスミンの香油が入っています。
1743年生まれの伝統のあるリキュール。
そう聞くと、原料は虫なのに高貴なモノに感じます。

主に食前酒やデザートに使われるのですが、スパイシーな味わいが特徴。
興味(勇気)のある方は、ほんの一口飲んでみてください。

今月15日開催のワイン教室への参加者を随時募集中です!!
※アルケルメスは出さないのでご安心ください(笑)※

※当店初開催のワイン教室、参加者募集中!!
======================================

              【開催日】 : 11月15日(日曜日)
              【開催時間】 : 14:00~17:00
              【開催場所】 : 当店『La Selvatica』
              【定員 】 : 12名(先着順)
              【テーマ】 : 『トスカーナ州のワイン』
              【参加費 】 : 6,500円(チーズ・パン・郷土料理1品込み)
              【申込先】 :024-534-8139

======================================     ※お気軽にお申込みください!
 |  リキュールのコト
 | HOME |