08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

クチーナ・ルッケーゼ

2009.11.14 (Sat)

トスカーナ料理を語るうえで欠かせないのが、Lucca(ルッカ)という町の料理、
『cucina lucchese(クチーナ・ルッケーゼ)』です。
このルッカという町が起源となり、トスカーナ中に郷土色の強い料理が広まっていったとされています。

偶然にも、僕がイタリアで最初に生活をした町がこのルッカでした。
小さな町ですが、城壁に囲まれたとても風情のある町並みです。
料理も素朴なモノが多く、何も知らない僕がトスカーナのすべてを吸収するのにはもってこいの町でした。
当時はそんなトスカーナ料理の起源になった背景など何も知らずに、ただガムシャラに頑張っていたわけですが、今になって思えば、そんな町で生活できたコトは、ものすごくラッキーなコトだったと思えます。

その頃に、初めてイタリアで買った本がコレ。

ルッカの郷土料理本

ルッカの郷土料理の本です。
絵も写真もありません。
ただイタリア語で料理の作り方が書き綴ってあるだけの本なのですが、当時は言葉も分からなかったため、辞書を片手に必死に解読しようとしていたことを思い出します。

僕の大事な宝物のひとつです。
 |  リブロのコト
 | HOME |