05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

今後の「ワインの売り方」について考える

2010.02.17 (Wed)

飲食店をやっていると、大量のワインボトルや水のボトルがゴミとして出てしまいます。
もちろんそれらをリサイクルに回すのですが、一般家庭用のゴミ集積所では正しく分別
されていないコトもしばしばあるらしいですね。
そのためリサイクルされず破棄されるコトも多いそうです。

リサイクルボトル

そこで、提案!!(って、誰に向かって言っているの?)
イタリアにならって『ワインの量り売り』を日本でもやってみては?
※詳しくはコチラをクリック☞(イタリアのワイン量り売り事情)
東京の『イータリー』等、すでにワインの量り売りをしているところもありますね。
これをもっと日本全土で実施してみてはいかがでしょう?
とりあえず、イタリア・フランス・アメリカ・日本の赤・白ワイン、計8種類なんてどうでしょう。
ゴミ削減でエコロジーに直結しますし、ワインの浸透性も上がりそうだし、一石二鳥では
ないでしょうか?
しかもこれって、ビジネスチャンスじゃないですか?
僕に資産があればやりたいところですが、残念ながらそんな余裕はないので
代わりにどなたかやってください。

と、今回は半分妄想の入ったお話でした(笑)。
 |  頭の中のコト
 | HOME |