09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

シエスタ

2010.02.25 (Thu)

今日は福島も暖かく、もうすっかり春を感じます♪
こんな日は、どうしてもお昼過ぎに眠くなってしまうモノ。
お昼寝がしたいです。
イタリアのsiesta(シエスタ)を思い出します。
シエスタとは、イタリアやスペインなどのラテン系の国の習慣で、主にお昼寝を指します。
イタリアなどへご旅行に行かれた方は必ずと言って良いほど、この習慣に遭遇したことが
あるはずです。
昼食後の昼下がり、どこのお店も閉まっていて戸惑ったことがありませんか?
そう、それがまさにシエスタの時間なのです。
                               (静まり返ったお昼過ぎの町)
昼過ぎの町

僕もイタリアにいた時は、お昼の仕事の後の2時間ほどは必ずお昼寝をしてました。
午後の仕事の為には欠かせません。
就寝時間が遅く、起床時間が早いイタリアでは、実際にこのシエスタが体の働きの為にも
良いらしいんです。
その他にも、日差しを避けるなどの意味でも理にかなっているというコトらしいですよ。

※ココで豆知識※
『日差し』で思い出したのですが、イタリアなどのヨーロッパでは日本と違い、南向きより
北向きの間取りの建物の方が好まれるんですよ。
理由は強い日差しを避けるため。
北向きの建物の方が家賃が高いんですって。
その割に、夏の海辺ではシッカリと太陽の日を受けて日焼けにいそしんでいるのが不思議
なんですが(笑)。

話を戻します。
シエスタというライフスタイル、クセになると大変です。
実際に僕も日本に戻ってきてから当分はこのクセが抜けませんでした。
昼過ぎに眠くて眠くて仕方がないんです。
このままじゃイカン!
日本でこんなことしていたら社会不適合者と思われる!!
ってコトでナントカカントカ『通常の日本人』のリズムに戻れました。
まさに『郷に入っては郷に従え』ですね♪

う~む、それにしても眠い。
日本もラテン系の国だったらよかったのになぁ(笑)。
 |  イタリアのコト
 | HOME |