05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

我が家のブドウの剪定

2010.03.07 (Sun)

畑のブドウの樹を剪定しました。
今はまだ植物の休眠期なので、この時期に剪定を行います。

ぶどう畑

散髪後の様にサッパリ♪
寒風に負けるな!!

ぶどうの剪定

切り口はピスタチオの様な綺麗な緑色。
切り口から樹液が出ないのが、まだ眠っている証拠です。

ぶどうの剪定

ブドウの剪定には、長梢剪定と短梢剪定、中梢剪定の3種類があります。

長梢剪定:枝数を少なくし、1枝の芽数を多く残す。
短梢剪定:枝数を多く残し、1枝の芽数を少なくする。
そして、これらの中間の中梢剪定があります。

うちでは、ブドウの特徴に合わせて短梢剪定。
剪定は、果実の品質を安定させるために芽の数を減らし調節する役割と、作業性を高め樹齢を保つために一定の型に整える役割があります。

現在のイタリアでは、エトルリア、ギリシャなどから伝わった栽培方法の他、フランスやドイツの栽培方法など、世界で一番多くの栽培方法があると言われています。
うちの畑はヨーロッパの様に垣根式に仕立ててます。
この仕立て方は、日本の風土には合わないと言われ続けて早3年。
無事に育ってます。
今年も頑張れ!我が家のブドウたち!!
 |  畑のコト
 | HOME |