06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

Twitterより新しいモノ

2010.03.11 (Thu)

最近、Twitter(ツイッター)なるモノが世間を賑わせていますよね。
このツイッターやEメールなど、パソコンや携帯電話を中心とした電子媒体が浸透し、
今や新聞などの紙媒体の存在は薄れつつあります。
確かに新聞に載る情報は電子媒体と比較すると鮮度に欠け、再生紙を利用している
とはいえ、紙に印刷するとなるとこれまた最近流行りの『エコ』精神にも反しますよね。
・・・新聞って本当に肩身の狭い立場。
でも、パソコンを使えない方にとっては重要な情報源であるのも事実。
メディアシステムが根本から変わろうとしている現在、あえてのアナログも悪くないのでは?

と、かなり長~いマエフリがあって、今日の本題です。
イタリアには日本と同じように色々な種類の新聞があります。
メジャーなのは一般紙とスポーツ紙。
そして今日はこのスポーツ新聞のお話をしようかなと。

                                  (これはイタリアの一般紙)
イタリアの新聞

イタリアのスポーツ新聞は、日本とは違いゴシップ記事や政治・事件の話題は一切なく、
100%スポーツに関する内容が書いてあります。
さすが、スポーツを愛する国です。
特にF1、自転車、サッカーの記事が人気。
しかもサッカーともなると、出版社によってチームに対する肩の入れ方がまるで違います。
出版社と同じ町のサッカーチームのコトはべた褒め!
もちろん負けてもトップ記事!!
いささか公平さに欠けるような気はしますが、逆にイタリアらしくて良いかな、と。
そしてイタリアのスポーツ新聞は、単なる情報源だけではないんです。
試合の次の日は、オヤジたちが新聞片手にバールに集まります。
そこで、新聞に書かれた記事をもとに選手の出来や采配について、監督さながら熱く語り合うのです。
これぞまさにコミュニケーションツール!!
Twitterよりリアルタイムでのやりとり(笑)。
アナログながらニューメディアより新しい感じがしませんか?

まぁ、そうはいっても今にアナログなモノは排除されていくのかもしれませんね。
古き良きモノを見直すってのも、たまには良いんじゃないでしょうか?
 |  イタリアのコト
 | HOME |