08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

春ですが冬野菜のコトを

2010.03.14 (Sun)

春近し♪
ですが、冬のイタリア野菜をご紹介します(笑)。
『Treviso(トレヴィーゾ)』。
                                      
プレコーチェ

タルディーヴァ

このトレヴィーゾという名前は、ヴェネト州の町『トレヴィーゾ』からきています。
キャベツの仲間ではなく、チコリの一種です。
この2つの野菜、違う野菜と思われがちなのですが、実は同じモノ。
どういうことかと言いますと・・・。
正式名称は、上が『cicoria rossa di treviso precoce(チコーリア・ロッサ・ディ・トレヴィーゾ・
プレコーチェ)』。
下が『cicoria rossa di treviso tardiva(チコーリア・ロッサ・ディ・トレヴィーゾ・
タルディーヴァ)』。
名前が長いっ!!
つまり、precoce(=早生種)とtardiva(=晩生種)なんです。
タルディーヴァの方は、栽培から出荷までとにかく手間がかかります。
プレコーチェを収穫した後の切り残した部分からもう一度発芽(いわゆる『二毛作』)させ、
白菜の様な葉に覆われるまで栽培します。
そしてこの周りの葉は食べずに取り除きます。
すると、写真の様なクルッとカールした葉がお目見えします。
手間がかかっているのを知ってか知らずか、タルディーヴァの方が人気があるようです。
シャキッとした食感に、独特の苦みがあり、生で食べるのがオススメ。
春が来る前に、もう少しだけ楽しめそうです♪

この2種類が同じタイミングで出まわるのは今だけなので、季節外れのような記事になって
しまいましたが、ご勘弁を。
 |  食材のコト
 | HOME |