FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

イタリアの適量文化

2010.04.09 (Fri)

首のお話ではありません。
クビのお話でもありません。
『q . b .(ク.ビ.)』のお話です。

q.b.

イタリアでの料理本やレシピ集等に、「sale(塩)・・・q . b . 、pepe(コショウ)・・・q . b . 」と
書かれているのをよく見かけます。
『q . b . 』って何?
イタリアに行った初めの頃はこの『q . b . 』なるモノが何なのか分からずに戸惑いました。
何となくニュアンスでお分かりでしょうか?
そう、『適量適宜』を意味します。
略さずに表記すると『quanto basta(クアント・バスタ)』。

イタリアではこの『q . b . 』がやたらめったら登場します(笑)。
本の中だけでなく、TVの料理番組でも
「オリーブオイルを適量」と言いながらドバドバドバ・・・。
「赤ワインを適量」と言いながらドボドボドボ・・・。
それ、何ccって言った方が早いんじゃ・・・っという光景をよく目にするわけです(笑)。
分かりやすく言えば『感覚』なんですね。
几帳面な日本人や、他の外国料理を作られている方々には到底理解しがたいでしょうが、
これこそがイタリア家庭料理の醍醐味とも言えるのではないでしょうか。

この適量文化、料理だけでなくイタリア人の生き方そのものかも知れません。
そんなトコロもイタリアの魅力と感じてしまうのです♪
 |  イタリアのコト
 | HOME |