05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

イタリアのパスタ文化

2010.05.02 (Sun)

ゴールデン・ウィーク真っ只中ですね♪
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて今回はイタリア料理の華とも言える『pasta(パスタ)』のお話。

様々な形のパスタたち

地方によって形状や素材の配合が色々とあるのは以前からお伝えしている通りですが、
イタリアにはパスタの種類が300種以上ある、と言われています。
僕が知っているモノだけでもせいぜい200種ほどなので、正直ビックリ!!
それだけではなく、それらのパスタを使ったイタリア各地の名物郷土料理ともなると
軽く3000以上ものレシピが伝承されているのです。
(あくまでも郷土料理という観点に絞っての話で、それ以外のヴァリエーションも
含めると数えきれない位の数の料理があります。)

『pasta』の起源にはいくつかの説があり、どれが正しいのかはいまだに解明されて
いないようです。
古代ギリシアにはラザニァの原型となるモノがあったとされ、中国の麺がマルコ・ポーロを
通して伝わったという説など色々・・・。

語源に関しては『impastare(練る・こねる)』からきている、というのが通説とされて
いますが、ギリシアの米料理『パステ』が由来とも言われています。
[余談]・・・インターネット等でパスタの語源を調べると、『パスゴ』が由来と書いて
あるものもありますが、スパゲッティの語源の『紐』を意味する「spago(スパゴ」を
「パスゴ」と勘違いし、『パスゴがパスタの語源である。』というのもありますので要注意!!

こんな外国発祥のパスタが、なぜイタリアにおいてここまでの多様な食文化となったの
でしょうか。
コムーネの誇りと愛郷心や、イタリア民族の形成の歴史という要因が多分に関係している
のでしょうね。

それにしても、ものすごい数のパスタの種類・料理が存在するイタリア。
当店では、この魅力を少しずつでもお伝えできれば!!と、考えております♪
 |  イタリアのコト
 | HOME |