08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

アスパラギの調理にはひと手間加えましょう♪

2010.05.12 (Wed)

イタリア語で『asparago(アスパラゴ)』、複数形だと『asparaghi(アスパラギ)』。
福島県産のアスパラガスはグリーンもホワイトも質の高さで有名です!!
特に南会津のアスパラガスは旨みも瑞々しさも最高♪

アスパラ

ところで皆さんは、剥いたアスパラガスの皮をどうされてますか?
多くの方はそのまま捨ててしまっているのではないでしょうか。
捨ててしまってはもったいない!!
この皮から充分なダシがとれるんですよ。

アスパラの皮

と、ここでアスパラガスを調理する際のワンポイントアドバイス。
剥いた皮を鍋に入れ、ひたひたになるまで水を加え火をつける。
沸騰直前で火を止め、後は冷めるまでそのまま放置し、冷めたら皮を取り除く。
たったこれだけの手間で、アスパラガスの旨みがギュッと詰まったダシがとれるんです。

茹でアスパラガスにして食べる時はこのスープで茹でれば良いし、他の野菜を入れて作ったスープも絶品♪
どんな料理にも応用が効く万能スープなんです。
これは、イタリアに限らずヨーロッパの国ではごくごく当たり前の調理法。
家庭でもレストランでも、素材の扱い・調理を心得ています。

日本の家庭だと、手間を惜しんで皮を捨ててしまっているのが残念。
ほとんどの野菜が、皮も一緒に調理するコトで素材の持ち味を存分に愉しめます。
是非今日からご家庭でもお試しください♪
 |  食材のコト
 | HOME |