05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

カーヴォロ・ラーパ

2010.06.15 (Tue)

『cavolo rapa(カーヴォロ・ラーパ)』。
うちの畑で採れたモノではないのですがご紹介。

カーヴォロ・ラーパ

『cavolo=キャベツ、rapa=カブ』なので直訳すれば『キャベツカブ』(笑)。
という冗談は置いといて、日本で知られている名では、ドイツ語の名称で
『kohl rabi(コール・ラビ)』でしょうか。
地中海北部や東欧ではよく食されるお野菜で、特にイタリア限定のお野菜というわけでは
ありません。
イタリアでも皮をむいてから蒸して食したり、ソテーして食したりするのですが、味も食感も
ブロッコリーの茎の様な感じがします。(そう感じるのは、僕だけでしょうか?)
他にも色々な調理法で楽しめるお野菜なのですが、近所の農産物直売所に並んでいたのでなんとなく嬉しくなってしまいご紹介してみました♪
一般家庭の方がどうやって調理して食すのか興味があります。
カブの様にサラダや漬物にするのかな?
まぁ、いずれにせよこういったお野菜が日本の家庭に登場するようになってきていると思うと心躍ります♪
と同時に、日本の農家の方々が海外のお野菜(食材)をこだわりと自信を持って育て、
こうして出荷している背景に、気の遠くなるような努力や研究をされているんだろうなぁ、
と考えると脱帽です。
大事に食したいお野菜であって、『変な』『珍しい』、というだけでは終わらせたくないですね。
 |  食材のコト
 | HOME |