10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

シチリアのフリカケ

2010.08.01 (Sun)

今日はシチリア州のフリカケをご紹介。
その名は『mollica(モッリーカ)』。
『貧乏人のチーズ』なんても呼ばれています。
安く作れるうえ、栄養価があるのでこう呼ばれているんです。

モッリーカ

モッリーカとは本来、パンの白く柔らかい部分を指すのですが、シチリアの場合は細かいパン粉をオリーブオイルでカリカリに炒めたモノを指すんです!!
作り方は簡単。
パン粉と少量のオリーブオイルを鍋・フライパンで炒めるだけ。
ポイントは、キツネ色になり始めたらすぐに火を止めるコト。
油がとても熱くなっているので、余熱で真っ黒焦げになりがち!
注意してくださいね。
このモッリーカも、もとはイタリアによくある『日にちがたって硬くなったパンの再利用法』のひとつ。
当店で作るパンは、塩のあまり入らない種類が多い為、モッリーカを作る時には少量の塩を加えるのですが、皆さんがご家庭でモッリーカを作る時には市販のパン粉を使うと思われるので、塩を加えなくても美味しく作れるでしょう。
また、市販のパン粉の場合は少し目が粗いので、一度フードプロセッサーなどで細かくしてから作ると良いかと思います。
地方や家庭によってはコレにオレガノやケッパー、アンチョビなどを加えるコトもあるのだそう。
う~ん、それも美味しそう♪

パスタやサラダにボサボサボサッ、肉・魚料理にもボサボサボサッ!!
このモッリーカ、シチリアではどんなお料理にも(ちょっと言い過ぎ?)かけて食します。
もちろん、調理の際にも使うのですが、出来上がったお料理にこのモッリーカをかけると食感と香ばしさがなんとも言えず絶妙。
皆さんも一度試せば、シチリア料理ならではの味わいに虜になるコトでしょう♪
これぞシチリアのフリカケですね。
僕の1番のオススメは、ブロッコリーのスパゲッティ(ベースはアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ)にフリカケて食す!!
シチリアを思い出させてくれる味わいです♪
 |  郷土料理のコト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。