07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

イタリア語で映画は『チネマ』

2010.08.24 (Tue)

お客様と会話をしていて『イタリアといえば映画』という方が結構多い事実にビックリ!!
僕の知らない昔の作品や、俳優・女優のお話で盛り上がるコトがしばしばです。
僕も話に混ざりたいので、もっと昔のイタリア映画を見直さないと!!
というコトで、たまには映画のお話でも。

皆さんは映画がお好きですか?
イタリアでは国民的娯楽として大人気!!
国際的な映画祭があるコトなどでも有名ですよね。
先日までプーリア州サレントで開催されていた「サレント国際短編映画祭」。
その中で開催地のプーリア州がテーマになった面白そうな作品が。

Focaccia Blues

ニコ・チラソーラ監督の『Focaccia Blues(フォカッチァ・ブルース)』。
町のフォカッチァ屋が、地元にできたマクドナルドを経営危機に陥らせるという実話を
描いたコメディ。
監督曰く「グローバルとは正反対のローカルな世界が、味の画一化が象徴するような
拡大するグローバリゼーションの波に対抗。高い品質、混じり気なしの本物の食品、
人々から得られる共感、といったささやかな道具を武器に戦い勝利する話」と。

内容も面白そうなうえ、監督の思考や観点に興味を引かれます。
日本で上映するかは未定ですが、是非見てみたい作品です。
 |  イタリアのコト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。