07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

ローマの羊のチーズ

2010.10.06 (Wed)

アウリッキオの『pecorino romano(ペコリーノ・ロマーノ)』。

ペコリーノ・ロマーノ

昨日、今日と立て続けにアウリッキオのチーズです。
自家製チーズじゃなくてごめんなさい(笑)。

ペコリーノとは、イタリアの羊乳から作るチーズのコトで、造られる地域によって呼び名が
若干変わります。
例えば、シチリアのモノならペコリーノ・シチリアーノ、トスカーナならペコリーノ・トスカーノ
といった感じに。
そしてこれはロマーノ。
ロマーノとは、イタリアの首都・ローマの、という意味。
そう、これはラツィオ州ローマ産のペコリーノなんです。
「ローマのある州ってローマ州じゃないんだ。」と、思う方も結構多いようで。
なんて話はどうでもいいですね(笑)。
話を戻します。
このペコリーノ・ロマーノというチーズ、塩気が強く、羊乳独特の香りと酸味が強いのが特徴。
このチーズに目がない!!なんていう、イタリア通の方も多いようです。
そのまま食す以外の調理法としては、なんと言ってもカルボナーラ!!
ラツィオ州の郷土料理でもあるカルボナーラには欠かせないチーズ。
パルミジァーノ・レッジァーノではないんです!
ペコリーノ・ロマーノなんです!!
その違いを是非、当店でお確かめください♪
リクエスト、お待ちしております。
 |  食材のコト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。