05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

残ったワインはどうしてますか?

2010.10.13 (Wed)

皆さんはご自宅でワインを飲む際、飲みきれずに残ったワインをどのように保存
していますか?
ふとそんなコトが頭によぎったので、独自にワインの保管方法を考察してみようと思います。

一度、抜栓をしたワインは時間の経過とともに風味が変化していくモノ。
もちろん、その日に飲みきれる方は何も心配するコトはないのでしょうが、ワインが好きでもそんなに多くは飲めない、という方にとっては悩みどころのハズ。
それが原因でワインの買い渋りに繋がらないよう(笑)、ワインの保存方法を実際に
飲んだ感想と専門家の調査結果による資料などから、その検証結果を報告していきたいと
思います。

ワインの個性にもよりますが、ほとんどのワインは『1~3日が寿命』と考えて良いでしょう。
モノによっては2日目・3日目と時間が経ってからの方がかえって風味が落ち付き、又は
引き出され、美味しく飲めるワインもありますが、大抵のワインは空気に触れると風味が
落ちてしまうのです。
そこで、上手に保存するコトでより長期間楽しめるよう、様々な保存方法があります。

A:専用器具を使いボトルの中の空気を抜く。
B:残ったワインを小さな入れモノに移し変える。
C:ボトルの中の空気を別の気体に置き換える。
D:ワインを凍らせる。
E:ボトルに石を入れる。

他にも方法はいくつかあるかも知れませんが、思いついたのはこんなトコロ。
これだけ書くと、意味がわからない方法ばかりですね(笑)。
具体的にご説明していきますのでご安心を♪
これらの検証結果は明日へ続く。
 |  ワインのコト
 | HOME |