09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

マンマの定番料理

2011.01.11 (Tue)

イタリア・マンマの代表メニューはやっぱりコレ!!
『lasagna al forno(ラザーニァ・アル・フォルノ)』。

ラザーニァ

巷で最近主流の『ヘルシー志向』の真逆をいく『超高カロリー料理』♪
もちろん僕も大好物(笑)。
薄く伸ばした板状の生パスタ・ラザーニァを、茹でては氷水で締めながらぬめりを取り、更に1枚1枚水気をよく拭き取り、ラグー、ベシャメッラ、サルサ・ディ・ポモドーロ、モッツァレッラ、パルミジァーノ・レッジァーノ、モッリーカなどと交互に重ねてオーブンで焼くのです!!
と、こんな作り方なんてどうでも良いんです。
今回書きたかったコトは、このラザーニァ(単数形。複数形だとラザーニェ。)という
板状のパスタ。
パスタの歴史を紐解くうえでも重要なモノ、というコト。
諸説色々ありますが、語源は『ラサヌム』か『ラガヌム』に由来するモノとされ『プルテス』、
『テスタローロ』の次くらいに生まれたパスタだと言われています。
あの『ザリガニのパスタ』で有名な『ラガネッラ』もこのラザーニァを細く切って作られたのが
始まりなんだそう。
どうです?ちんぷんかんぷんでしょ?
敢えて皆さんの『聞いたコトがないであろう言葉』を羅列してみました。
興味の湧かなかった方は既に読んでいないとは思いますが、それでも読んでいただいて
いる方がいたとしたら意地悪して申し訳ございません。
明日に繋げたかったので♪
逆に普通に理解して読んでいただいている方もいるのかな?
う~ん、キニナルキニナル。
と、今日の記事の解説も含め、明日はパスタの歴史について。
マニアックなネタが続きます(笑)。
 |  郷土料理のコト
 | HOME |