10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

極小カンティーナのワイン

2011.01.30 (Sun)

『HILBERG PASQUERO(ヒルバーグ・パスクエロ)』というピエモンテ州に位置するワイナリーの『Barbera d'Alba Superiore 2006(バルベラ・ダルバ・スーペリオーレ2006)』。

バルベラ・ダルバ・スーペリオーレ2006

学校の先生をしている夫「ミケーレ・パスクエロさん」と、ドイツ人である妻「アネッテ・
ヒルバーグさん」の2人で営むワイナリー。
畑もわずか5haという極小規模です。
この数年で、ヨーロッパを中心に急速に知名度を上げています。
「完璧な有機栽培」と「恵まれた土壌環境」により、深みのあるワインを造り出す生産者
なんです。

高品質なバルベラ種100%の『バルベラ・ダルバ・スーペリオーレ』は、このワイナリーの
名声を高めた代表的なワイン。
しっかりとした味わいの中に、適度な樽の風味が加えられた完成度が実に高い!!
口に含んだ瞬間に広がる強烈な果実味と、複雑な香り。
時間の経過とともに、味も香りも深みが増してくるように感じます。
ただ、もっと熟成させてから飲むべき。
あと5~6年ほどかな。

味と香りが複雑すぎる感もありますが、ワイン初心者から通の方まで、万人にウケるワイン
であるでしょう。
造り手の思いがワインに表れています!
まるで誰にでも心を開いてくれる『気さくな夫婦』そのもの♪
 |  ワインのコト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。