10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

カステッリ・ディ・イエージではなく、マテリカ!!な白ワイン

2011.03.10 (Thu)

マルケ州『La Murola(ラ・ムローラ)』の『Verdicchio di Matelica(ヴェルディッキオ・ディ・
マテリカ)』。
カステッリ・ディ・イエージではなく、マテリカ!!

ヴェルディッキオ・ディ・マテリカ

カステッリ・ディ・イエージ地区はマルケ州の海寄り、マテリカ地区は山寄りなんです。
日本でも、最近ようやく見かけるようになったマテリカ地区のヴェルディッキオ。
カステッリ・ディ・イエージ地区のソレと比べると塩分感が強く、繊細な味わいと香り。
かすかにとろみのある液体をグラスに注ぐと、極々細か~い微泡がグラスの縁に。
飲んでみてはそれほど酸の強さを感じません。
淡水魚のお料理や、キノコ料理と合わせたくなります。
後味がちょっと特殊。
飲んでいる最中はそうは感じないのですが、後味が、ビーフコンソメ味のスナック菓子を
食べた後の口の中の感じ。(化学的なモノとは違います。)
あまり冷やしすぎず、温度を上げて飲んだ方が愉しめそうな印象。
コレ、なかなかイケてます♪

ちなみに『ラ・ムローラ』のワインの中で、このワインだけ限定輸入品となっております。
残りわずかです!!
 |  ワインのコト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。