03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

久々のイタリア語講座

2011.05.14 (Sat)

昨日の記事に書きましたが、イタリア語には紛らわしい言葉が沢山あります。
微妙な発音の難しさやスペルの違い、『L』と『R』の紛らわしさ、と慣れない外国人に
とっては一苦労。
さらには、アクセントの付け方ひとつで意味が変わってしまう言葉もあるのです!!

そこで今日は『papá』と『papa』の違いについて。
何が違うかはふたつの文字をよ~く見比べて下さい。
初めの『papá(パパ)』は『padre(パードレ)・babbo(バッボ)』と同意語の『父親』のコト。
次の『papa(パパ)』は『ローマ法王』のコトを指します。
発音をカタカナ表記にしてみると『パパァ』と『パァパ』、微妙に違う。
う~む、実に紛らわしい。

ついでに、神父様は『padre(パードレ=父親)』。
修道士は『fratello(フラテッロ=兄弟)』。
修道女は『sorella(ソレッラ=姉妹)』。
サンタクロースは『babbo natale(バッボ・ナターレ=クリスマスのお父さん)』。
 |  イタリアのコト
 | HOME |