10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

赤身の肉と合わせたいオイル

2011.06.23 (Thu)

本日も、オリーヴ・オイルの老舗『OLIO ROI(オーリオ・ロイ)』を御紹介。
『CARTE NOIRE(カルテ・ノイレ)』。

ROI

リヴィエラ・リグーレD.O.P。
青臭さが少なく、辛味が強い。
通常、こういった味わいのオイルはサラダや魚料理、白身の肉と合わせるのが善しと
されますが、コレに限っては赤身の肉料理と合わせたいオイル。
熟したタッジャスカ種(オリーヴの種類)の味と香りが、肉料理をグッと引き立たせて
くれます。
このオリーヴの産地は、ジェノヴァの中でもアルゼンチンからの移民が多かった地区。
その名も『villa argentina(ヴィッラ・アルジェンティーナ=アルゼンチン村)』。
アルゼンチンでは赤身の肉をよく食べるのだそうです。
あと、豆料理も。
という訳ではないのですが、赤身の肉料理との相性が抜群!!
豆料理とも合わなくはなさそうです。

ちなみに、皆さんもご存じの『母をたずねて三千里』。
その舞台が、このジェノヴァの町です。

 |  食材のコト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。