05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

シチリア時間

2011.07.05 (Tue)

1ヶ月ほど前のシチリアでの面白ニュースです。

シチリアに住む電気技師のフランチェスコ・ニコシアさんはある奇妙なことに気付きました。
いつも通り出勤しているのに、職場に早く着いてしまう!ということが続いたのだそうです。
時計の故障かと思い調べてみたところ、なぜか家中すべてのデジタル時計が15~20分
早く進んでしまっているコトが判明。
最初は家族の誰かのイタズラかと思っていたそうですが、職場の他の人達にも同じ現象が
起こり始め、誰も遅刻しなくなってしまったのです。
さすがに不思議に思ったフランチェスコさんはもう1人の電気技師アンドレア・デ・ルカさんと
共に、インターネットで事例を募集したところ、シチリア中のデジタル時計が狂ってしまって
いる、というとんでもない事実が判明。
島では幽霊の仕業説から火山活動の活発化説まであらゆる可能性が論じられ、ちょっとした
パニック状態に。
この現象についてカターニア大学の電気工学科の教授エマニュエル・ディレトーソさんが
地元のテレビ番組で語ったところによると「電力網に接続されている発電機のうち、
電圧の変動が大きい太陽電池のようなものが周波数に微妙な影響を与えている可能性が
ある」とのコト。
周波数が安定しない電流がコンセントから時計に流れた結果、時計が狂ってしまう、という
仮説を紹介しています。

と、これ自体は大変なニュースなのですが、何が面白いかというと。
イタリアでの見出しが『何かがおかしい!シチリアでは誰ひとり遅刻をしない!!』。
遅刻をするのが前提って・・・(笑)。
いっそのこと、イタリア中の時計が早く進めば良いのですがね。

ちなみに僕は、時計を気にしながら生活をするシチリア人を見かけたコトがありません(笑)。
 |  イタリアのコト
 | HOME |