04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

生食用食肉(牛肉)の規格基準の件

2011.10.04 (Tue)

昨日、福島の吾妻山では平年より2週間以上早い初冠雪が観測されました。
朝方の寒さで起床するのが堪えます。
まだ10月なのに(笑)。
急激な気温の変化、体調管理には充分に気を付けて過ごしましょう!!

さて、今月1日より厚生労働省が策定した生食用牛肉の新基準が施行されました。
皆さんもこのコトはニュース等でご覧になったかとは思いますが、騒がれるのはコストや
手間のコトばかり・・・。
重要なのはソコじゃなくない?
まぁ、提供側も消費側も気になるトコなのでしょうから、分からなくもないけど。
と、細かいツッコミは置いといて。
厚生労働省はこの新基準を全国の自治体に通達を出したそうです。
が、現時点で肝心の私共飲食店へは何の通達もございません・・・。
それでイイのかなぁ??
きっと通知書を手配して郵送する準備をしているトコなんでしょう。
で、通達がないなら勉強の為にも自分で調べてみようと、厚生労働省のHPを見てみました。
そうしたら案の定、分かりづらい分かりづらい。⇒(生食用食肉の規格基準)
おっ、「生食用食肉(牛肉)の規格基準設定に関するQ&A」なるモノが!!
 ⇒(生食用食肉(牛肉)の規格基準設定に関するQ&A)
分かり易そう♪
と、読んでみたら最後にオチが!
「一般的に食肉の生食は食中毒のリスクがある旨」って・・・。
う~む、こればっかりはフォローのしようがありません(笑)。
リスクのあるモノを提供する気にはなりませんねぇ。
とはいえ、生肉ファンが大勢いるのは周知の事実。
生肉を提供する事業者は徹底した衛生管理のもと、しっかりとした仕事をして頂きたいもの。
生肉に限ったコトではなく、全ての飲食に携わる方々がそうあって欲しいですね。

最後に、新聞記事に記載されていた分かりやすい図があったので。

毎日新聞 2011年9月27日より
      (毎日新聞:2011年9月27日より)

これくらい端的に表記してくれると伝わり易いのにね。
 |  日々のコト
 | HOME |