06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

悪魔と天使 ~ヤンチャおやじとチェルシーおば様~

2011.10.27 (Thu)

今日、車を運転中チンピラに絡まれました。
運転中に絡まれる、という貴重な経験です(笑)。

国道で車線変更をしたら、後方から激しいクラクションと供に1台の車が近づいて来ました。
左ハンドルの高級そうな外車に乗ったそのおじさんは、相当血の熱いお方の様。
どうやら自分の前を走られるのが嫌だったようで・・・。
クラクションだけでは気が済まず、スピードを上げて僕の横にピッタリ着けてきました。
それでも気が済まないようで、今度は蛇行運転での威嚇作戦。
ギリギリまで寄っては離れ寄っては離れの繰り返し。
ある意味、素晴らしいドライヴィングテクニック(笑)。
それでも気が済まず、今度は窓を開け何やらわめき散らしてきましたが、残念ながらこっちは車で聴いていた音楽で何を言っているのか聞き取れません(笑)。
(今になってみると、何と言っていたのかがとても気になります。)
そのうち、目的の場所に到着。
僕は国道から目的地の駐車場へと曲がり、その車は国道の車の波に押し流されるかの様に直進していきました。
理不尽に怒られた様で複雑な心境。
とはいえ小心者の僕は、内心ガクガクブルブル状態で(笑)しばらく車の中にいると、車のドアをノックする音が!!
「ヤツが来たっ!!」と思いビクッ。
と、そこには見知らぬおば様が。
「はい♪」と、手には2粒のチェルシー。

チェルシー

「さっきは嫌な思いをしたでしょう。これ食べて気持ちを落ち着かせてね。」と。
どうやらその方は一部始終を見ていた様で、相当ヒドイ光景だったんでしょうね。
わざわざ僕の為に後を付いてきて下さっていたのです!!
悪魔が去ったあとに天使が舞い降りてきました。
わぁ~、なんて優しくて温かい方なんだろうと、しみじみ感動。
チェルシーを食べずとも、おば様の優しさのお陰で気持ちが落ち着き救われた気分です。
チェルシーは当分食べずにとっておこうと思います。

それにしてもあのヤンチャなおじさんは、何をわめいていたんだろう?
まさか、「俺の前に道はない!俺の後ろに道が出来る!!」的な?(笑)。
 |  日々のコト
 | HOME |