07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

当店の出品ワインをご紹介 No.1

2012.10.24 (Wed)

次の日曜日・10月28日に開催される『ワイン・ヴァン・ヴィーノ』。
当店が提供するワインがすべて決まりました!!
今回は私がいたトスカーナ州、エミリア・ロマーニャ州、シチリア州の3州に絞り(+ピエモンテ州のグラッパが1種ありますが…。)、高級銘柄を中心にした品揃え。
普段はなかなか手の出しにくい価格帯のワインをグラスで飲めるチャンスです!!
今週のブログでは、そんな出品ラインナップをテーマ毎にご紹介・・・の予定。

まず本日ご紹介するのは、グラッパとデザートワインたち。

グラッパとデザートワイン

真ん中に鎮座するは、ピエモンテ州の『ブライダ』というワイナリーのグラッパ。
いきなりですが、コチラが今回唯一私がいた3州以外のモノとなります(笑)
イタリアワインの女王と呼ばれるバルベーラ種を原料とした樽熟成のグラッパです。
ブライダを代表するワイン『ブリッコ・デッルッチェッローネ』というワインの搾りかすから造られるこのグラッパは、何と言っても香りの良さと繊細さが魅力♪
醸造しているのは『ベルタ』というイタリアを代表するグラッパ醸造所。
まずは、一度ご賞味あれ!!

次に画像・左はシチリア州リーパリ諸島のワイナリー『カルロ・ハウナー』のデザートワイン『マルヴァジア・デッレ・リーパリ』。
透明感のある琥珀色をしたこのワインは、アンズやイチジク等の果実の香りに、シチリアの島ならではのクセのある味わいが口いっぱいに広がります。
収穫したブドウを陰干ししてから醸造するという造り方をしているのですが、特有の『饐えた(すえた)』感じはゼロ。
イタリアの各ワインガイドでも好評価を得ているのが納得の一本です!!
有名なワイン評論家たちは「この様な味わいのワインとは生涯出会えないだろうと思っていたが、出会えた事は物凄く幸せで、私は神に感謝している。」と。
また、「もしワインを試飲して過去にも似たようなワインを飲んだような記憶があるとすれば過去に飲んだそれもきっとハウナーだろう。それだけユニークで個性的なのだ。」等と評価する程。
貴腐ワインや甘口ワインがお好きな方には特にオススメです。

最後に画像・右のワインをご紹介。
コチラもシチリア州のモノ。
『マルサラ』です。
マルサラワインとは、スペインのシェリー酒やポルトガルのポート酒などと並んで、長期輸送に耐え得るよう酒精を強化したシチリア州マルサラ原産のワインです。
ブドウからモスト(ジュース)を搾汁→発酵させ、ブランデーやワイン蒸留酒などを添加し、糖度を残したままアルコール度数を高める→オーク樽で熟成、と一般のワイン造りとは全く違った醸造法ながら、D.O.C.(原産地統制呼称)ワインとして認定されている特殊なワインなのです。
原産ブドウの種類や栽培エリア、醸造方法などは全て伝統的な手法を用いるよう定められています。
シチリア好きな方は是非♪

当日は、今回ご紹介した3アイテム以外にグラッパが2種類ございます。
お楽しみに♪

<グラッパ&デザートワイン>
・グラッパ・ディ・ブルネッロ 【コル・ドルチァ】トスカーナ州 30ml / 700円 / グラッパ
・グラッパ・インヴェッキアータ 【ブライダ】ピエモンテ州 30ml / 1200円 / グラッパ
・グラッパ・コンタディーノ 【フランク・コーネリッセン】シチリア州 30ml / 700円 / グラッパ
・マルヴァジア・デッレ・リーパリ・パッシート【カルロ・ハウナー】シチリア州 30ml / 700円 / 甘口
・マルサラ・スーペリオーレ・リゼルヴァ【クラトーロ・アリーニ】シチリア州 30ml / 700円 / 甘口

当イヴェントの詳細は(ワイン・ヴァン・ヴィーノ・HP)をご覧下さい。
皆様のご来場をお待ちしております!!

☠☠☠ ワインイヴェントにつき、飲酒運転『ダメ、絶対!!』 ☠☠☠
 |  ワインのコト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。